春季例大祭

毎年4月第1日曜日に春季例大祭を催行致します。

春祭りは祈年祭とも称しまして、その年の五穀豊穣・水産豊漁・商売繁栄、そして国家・国民の弥栄を神様にお願いをする大切なお祭で、米を主食とする日本人古来の美しい伝統であります。大祭では御神輿が宮ノ原まで御神幸致します。

また、宮の原さくらマルシェ(フリマ・物産市・飲食・作品展示等)が同時に行われます。どなたでも出店料無料にて参加できますので、詳細はお問い合わせ頂ければと存じます。

そして鏡神社では春祭りに合わせて「ひな供養祭(人形感謝祭)」を執り行っております。春祭祭典日が旧暦の桃の節句を過ぎる時期なりますので、永年大切にしてこられたひな人形やぬいぐるみに、感謝の気持ちを込めてのお祭りを催行いたしております。永年大切にして来たひな人形や、ぬいぐるみがございましたら感謝の気持ちを込めてひな供養(人形供養)を致してはいかがでしょうか。

IMGP0428

IMGP0440