藤原御祭

毎年11月28日鏡神社二ノ宮大祭である藤原御祭を催行致します。

鏡神社二ノ宮では西暦745年以来、1200年以上にも渡り、藤原廣嗣朝臣をお祭り奉り、今では文武両道、心願成就、悪縁退散の神様として崇められております。
藤原廣嗣公は、学問、舞踊、音楽、武道など、多才にわたり秀でておったと言われております。祭典では、文武両道であった廣嗣公にちなみ、芸術・学問の上達を願う方々により、舞踊・音楽・武道等の一芸が参列者より奉納されます。

藤原家にゆかりのある方、藤原家に興味のある方、歴史が好きな方、とにかく御祭りが好きな方が集まり、祭典後の直会においては時代を超えていろいろな話で花を咲かせます。皆様で輪になる事は、正義感が強く、仲間を大切にしていた廣嗣公も大変お喜びになる事と思います。

一芸のご奉納は随時申し込みをお受けいたします。
ご希望の方は鏡神社社務所までお問い合わせください。

平成29年一芸奉納予定者(奉納受付順)
◯朝日舞(宮司)

H27朝日舞奉納

◯琴・エレクトーン(詩音殿)

H27藤原御祭琴エレクトーン奉納

〇ボールペン絵(念図殿)

namazu

〇日向ひょっとこ(唐津ひょっとこ隊殿)

karatsihyottoko

〇日舞(市山扇都美会殿)

〇キーボード弾き語り(山崎賢一殿)

k-yamasaki

過去の一芸奉納の様子は下のページをご覧下さい。

平成28年

平成27年

平成26年